Saturday, January 16, 2010

North Carolina hardcore bands


North Carolinaといえば、現在BETWEEN THE BURIED AND MEARMED FOR APOCALYPSEなどの活動でmetal coreの印象が強い土地柄。

一昔前、PRAYER FOR CLEANSINGの出現で、melo death/new schoolに関してはもはや聖地として認識されているんじゃないかな。
その一筋縄ではいかないevilな要素もNCの特徴ともいえる。この手はTribunal Recordsから量産され、その殆どが地元のNCバンドで占められているのも事実。代表的なバンドとして、AZAZEL(pre ARIA)、FROM HERE ON(ex PRAYER FOR CLEANSING)、END OF ALLなどが挙げられる。

後、NCといって欠かせないのがSeventh Dagger Recordsの存在。今こそvegan mosh coreのレーベルスタイルを確立しているものの、かつてTHIS PRESENT DARKNESSARIAをリリースした過去もある。

さらに90年代中後期のDAY OF SUFFERINGFALLING DOWNの前身バンドとして知られ、当時のdeath metallicな音に加えてVSEを全面に押し出したlife styleなど今なお存在感は十分。
音源は、CatalystからLP盤での再発、FALLING DOWNの7epを収録した初期Life Forceお得意のデジパック仕様盤など。
DOS解散後はSENNACHERIBを結成。その他、CATHARSIS、WAR PRAYERのメンバー含むUNDYINGもシーンへの貢献は大きい。

No comments:

Post a Comment