Sunday, October 10, 2010

Upstate New York hardcore - Ⅲ (late 80's-90's Buffalo HC)


1988年から活動していたNO JOKE。EARTH CRISIS結成以前のDennis Merrickが、1992年までメンバーで、後任がBURIED ALIVEを後に結成するJesse Muscatoっていうから、Upstate hardcoreファンには避けては通れないバンドといえる。
このNO JOKEは、DEADTIMEと改名していて、1995年に"fallen from grace"をリリースしたというのはあまり知られていない。

そして、80年代後期から活動していたZERO TOLERANCEも、シーンの創設期を語る上で外すことのできない存在とされる。
コンピ"only the strong mcmxⅲ"に参加した経歴を持ち、80's metalをcrossoverさせたサウンドは、like LEEWAY、CRO-MAGS。



 


1989年、SOLID STATE がTiger Balduf(vo)、Scott Dressler(gu)、Daryl Taberski(b)、Mike Kimaid(dr)という布陣でスタート。このメンツでピンとくる人もいると思うが、SNAPCASEWATCHMENの母体ともなっている極めて重要なバンド。
オフィシャル上は、Tiger Balduf からChris Galasへボーカルチェンジし、ギタリストJoe Smithが加入した1991年がSNAPCASE誕生ということになっている。

翌年の"comatose"リリース後に、Mike KimaidとJoe SmithがWATCHMEN結成のため脱退する一方、Daryl Taberskiがボーカルへ、SUPPORTのBob WhitesideとJon Salemi、さらにSLUGFESTのTim Redmondが加入してリリースされたのが、名盤"lookinglasself"。

1995年にはオリジナルメンバーScott Dressler が脱退、後任にはFADEAWAYのFrank Vicarioが加入している。


SNAPCASE - "caboose"


SLUGFEST - "sinking"


FADEAWAY - "silenced"


1992年、AGAINST ALL HOPE、SLUGFEST、1993年にはxPLAGUED WITH RAGEx、FADEAWAYといったバンドが活動を開始。ここまでold school、classic new schoolがリアルタイムで共存したシーンはそうはない。


xPLAGUED WITH RAGEx - "believe"
 

 
ドラムのMike Jeffersが中心となってUNIONを結成したのが1994年。mid 90's metallic hardcoreを象徴するサウンドは、よりメタリックに変化する時代背景に持つ。
さらに彼はDEAD TO THE WORLDHERODと渡り歩き、それぞれの時代に順応させた音の変化が印象的だ。
 
1995年はSLUGFEST、後期FADEAWAYに在籍したScott Vogelのもっとも代表的なバンドとして知られるDESPAIR、+/- Recordsと契約したという噂のあったlike GROUNDWORKなLOCKJAW、そしてxPLAGUED WITH RAGExのメンバーからなるxNEVERMORExが、HALFMASTのNick BaranのレーベルThird Party Recordsと契約するなど、最もシーンが活性化した年といえるだろうか。

 
LOCKJAW



1998年、DESPAIRのScott Vogel(vo)、HOURGLASSのJoe Orlando(b)とMatt Roberts(gu)、UNIONのScott Sprigg(gu)、NO JOKEのJesse Muscato(dr)という揃いも揃ったメンツで結成されたBURIED ALIVE

近年、使われるようになったmodern old schoolの定義に準ずる音は、どれだけ先を行っていたかがわかる。
現在Jesse MuscatoはKID GORGEOUSでプレイしている。


BURIED ALIVE - "live at Hellfest 99"


 
: my collection :




No comments:

Post a Comment