Friday, July 26, 2013

Rouen hardcore scene - Ⅰ (PRIMAL AGE)




1997年に結成されたVSEバンドPRIMAL AGE。メンバーであるThierryのEyewitness Recordingsからリリースされた"the light to purify"は、いまやfury edgeの不可避の名作ともなっている。

1999年には、Dimitriが中心となり、ThierryとSEEKERS OF THE TRUTHのSylvainらが集まりABSONEが始動。DECONTAMINATEとのスプリットを出していたバンドとしても知られているかと。
しばらくは、PxAと平行して活動してたみたいだけど、ABSONEに専念した結果、PxAは事実上休止状態に入ってしまう。
hardlineではなかったのだろうが、vegan life styleを前面に出したPVが印象的だった。


 ABSONE - "deathblow"
 

転機は2005年、ドラムの脱退を機にABSONEを解散させ、PxAを再開させることを決意する。 これは後期のメンバーをみると必然的だったのだろう。

ちなみに日本ツアーはJohannの代わりにSylvainがギターとして来日することもあり、ABSONEの曲をやると言っているので楽しみだ。

そして、長い沈黙を破りリリースされた"a hell romance"は、彼ら本来のスタンスにフランス特有のブルータルさが加わり、時代に順化したedge metalへと進化を遂げている。
これは、メインソングライターのThierryが脱退後にリリースされた"the gearwheels of time"でも揺らぐことはない。


PRIMAL AGE - "chimera dominion"
 

そして今夏、3 way split(w / xMOSTOMALTAx、CHERISH)を引っさげてのJapan tour 2013ってこともあり、音源と共にチェックしてほしい。





: my collection :
 

No comments:

Post a Comment