Tuesday, October 20, 2015

Swedish hardcore scene - 5 (Norrland - Umeå)




 
MEAN SEASONやUNBROKENら当時のSoCal hardcoreに影響を受けていたDOUGHNUTSは、メンバー全員が女性のstraight edgeバンドとして知られていた。

曲によってはBIRTHRIGHTっぽかったりもするんだけど、既述のバンドよりもっとメタル色が強く、明らかに他のUmeåのバンドとは一線を画していたスタイル。

Desperate Fight Recordsと提携していたVictory Recordsからの流通ともあり、USツアー'95の経験もある。

 
DOUGHNUTS - "drowning"



"northcore:the polar scene compilation"に参加していたBETTER CHANGEDRIFT APARTは、シーン創世前の1992年頃には既に活動していたと思われる。

BCは
like BATTERYやBOLD、さらにearly new school的要素も含んでいて、正規音源がこのコンピしかないのが残念。単独フル音源で聴いてみたかったと思える完成度。

一方、後の1993年にSOLITUDEを結成するErik Vännströmが在籍したDAは、まず頭に浮かぶのがSTRIFE。そこに、ミドルテンポの刻みやスポークンを交え、ハーモニクスなんてまさにCULTUREを彷彿させる。

このSOLITUDEがSHIELDへと改名後は、SENSE FIELDの影響からかemotional new schoolへと変化していく。

よくOUTSPOKENに例えられる彼らだが、この90年代中期のシーン自体、主流となりつつあるサウンドでもあった。
 
1995年、ラスト作となる"vampire songs"をDFRからリリースすると、ギターのMagnus VinbladはPLASTIC PRIDEを始動させる。
 
それから約10年、"vampire songs"にstraight edge as fuck part 2に収録されていた"kaleidoscope"を加え、Amendment RecordsからLP盤として再発された。
 

SHIELD - "flow"
 

 


Jon BrännströmがREFUSED加入以前の1994年に結成しPURUSAM

"outbound"、"the way of the dying race"と作品ごとにバック隊がIRON MAIDEN化するのに比例し、Anna-Lena Svanborgの歌い上げるパートの占める割合も増えていった。
その中でもラストアルバム"daybreak chronicles"は、Swedish emotional new schoolの極限にして大作といえるが、すでにJonは脱退していて、後任にTobias Willigを迎え入れた作品になる。

その後7epをリリース、1998年の解散前にはAnnaも脱退していたようだ。

 
PURUSAM - "1998 live @ Lintfabriek Belgium"
 


すでに途絶えたと思われたUmeå dnaを引き継いだのがLESRAだと思う。
2001年に結成され数枚のデモを出した後、Dead Vibrations Industryと契約し、"the green rage"をリリース。その収録曲"the blame"ではREFUSED、FINAL EXITのDavid Sandström がゲストボーカルで参加。

スタイルをthrashcore/modern hardcoreと時代相に変えつつも、根底にあるスピリットは変わらず。
ライブでSHIELDの"flow"、BEYOND HATEの"i refuse"、FINAL EXITの"revenge"等カバーしてたりする。

11月にはスプリットを出していたERASEDと、BANEのヨーロッパツアーをサポートする予定。

 
LESRA - "backstabber"


LESRA - "Live in Umeå 2015"



vegan straight edgeバンド、FOREVER YOUNGが2008年のデモでデビュー。

"the guarantee"のリリース元からもわかるように、Self x True RecordsやThreat Recordsの傾向にあるlate 90's youth crew/modern old schoolスタイル。like FLAWLESS VICTORY、STILLといったところ。
 

 
: my collection :
 

No comments:

Post a Comment