Monday, February 7, 2011

90's UK hardcore scene - Ⅳ


90'sの締めくくりは若干old school寄りを。

今ではUK beatdown=Rucktion Recordsという図式が成り立っているRucktion Recordsが、最初に契約を結んだAREA EFFECT。late 90's old schoolを象徴する彼らからは意外!? と思いきや、KNUCKLEDUSTとスプリット出していた、そういえば。KNUCKLEDUSTのPierreが主催するレーベルだし、このスプリットに関してはearly new schoolの流れの方が強い気がする。


また、ドラムのAndiがベースで参加したプロジェクトSOLUTION 151(member of AREA EFFECT、WITHDRAWN、SYMBIOSIS)が、彼のOneface Recordsから"in these dark times the eyes begin to see"をリリース。これが、Syracuse周辺の音だというから気になってしょうがない。



 
late 90's 、Sure Hand Recordsがyouth crew、old schoolへシフトチェンジし始めた、まさにその頃活動していたIN THE CLEARCIRCLE AGAIN

このold styleを残しつつ、若干metallicに展開するスタイルは、UKHCの新たなディレクションを示すものだったが、Sure Hand Records崩壊と共に衰退の一途をたどる。


: my collection :


Photo : AREA EFFECT  "split" (w/ KNUCKLEDUST)、"stand strong"、IN THE CLEAR   "demo1999"、"out of our past"、CIRCLE AGAIN  "xxx"

No comments:

Post a Comment