Monday, December 19, 2011

Christian hardcore bands -Ⅰ (Tooth & Nail Records - 1)

 


Takehold RecordsのFlorida勢やErieのMOTHERSHIP、DISCIPLEなど、意外にもChristian hardcoreバンドが多いことに驚かされる。
なかでも、サブレーベルSolid Stateを立ち上げる前の90年代初頭、良質なバンドを輩出したTooth & Nail Recordsの存在は卓越していた。

 




Orange Countyを拠点としていたUNASHAMEDは、個人的なことを言わしてもらうとChristian hardcoreの原点だけあり、想い入れの強いバンド。
STRIFE、XCESSIVE FORCEとも活動していて、まず彼ら抜きでspirit-filled hardcore movementなんて考えられない。
2009年には、ex THROWDOWNのDom Macalusoが加わってリユニオンしている。

 
UNASHAMED - "sustained"
 

 


Inside Front zineが主催したhardcore compilation "no exit''に参加しているだけあって、S級のnew school soundのBLOODSHED
ただ、7ep"the soft spoken words of fallbrook"以降はemotinal色が極端に強くなってemo-coreバンドとしての認知度の方が高い。後にSean Stopnikは、INNERMEANSを結成。



 


Life Sentence Recordsから7ep"as the curtain falls''を出していたAZ出身のOVERCOMEは、知名度的にも最も高いだろうか。
Facedown Recordsと最初に契約を交わしたのも彼らで、christian new schoolの最高峰。
ボーカルのJason Stinsonは、"the great campaign of sabotage''でギターへとパートチェンジ。

後のINDWELLINGは、当時のdeathcoreサウンドとして受け入れるのが容易ではなかったけど、改めて聴くとchristian deathcoreの先駆けだった、結論。


OVERCOME - "foundation"
 


 


FOCAL POINTでギターを弾いていたRyan ClarkとDon兄弟によって結成されたTRAINING FOR UTOPIA。両バンド共に1996年発足だが、FOCAL POINTはわずか1年そこらで解散している。

にも関わらず、early EARTH CRISISにSTRONGARMをプラスさせたかのような彼らのスタイルは、"neglected''にてすでに確立済み。
 
また、ClarkとDonはInvisible Creatureというグラフィックデザインの会社を経営。


FOCAL POINT - "when I die"



 
 

spirit-filled hardcoreを掲げるFOCUSEDは、ミドルテンポ主体のlike MEAN SEASON、FUNCTIONなearly new school sound。
フルレングス"bow''が1993年リリースだから、Tooth & Nail Recordsの発足時ぐらいからいるバンドになる。
サンクスリストもOUTSPOKEN、UNBROKEN、UNDERTOWなど豪華な名が連なる。

 
FOCUSED - "Cornerstone 1994"
 
 
 
: my collection :  

 

No comments:

Post a Comment