Saturday, September 19, 2015

Swedish hardcore scene - 3 (Norrland)


北欧スウェーデンは、大きく3つの地域に区分けされる。北からNorrland、Svealand、Gotalandがそれで、国土の6割近くを占めているのがNorrland。
この区域にはVästerbottenのUmeåも含まれるが、さらに北に位置する都市NorrbottenのLuleåから書いてみる。

このLuleåには、BREACHやRAISED FISTといったバンドがBurning Heart Recordsに属していただけあって、比較的馴染みのある土地かもしれない。
共に1993年の結成、いづれも作品ごとに変化を遂げ、その時代によって印象もだいぶ変わってくる。





まずBREACHは、初期音源になる"outlines"、"friction"のmetal influenced hardcoreっぷりが、当時Desperate Fight Records支持者にも一目置かれていたのは言うまでもないが、同国内でも彼らに影響を受けたバンドの数は計り知れない。

しかし、中期にリリースしたH8000のREGRESSIONとのスプリット以降は、alternative metal化が進み、さらに後期にかけては、UNSANEやNEUROSISライクのsludge metalへとスタイルを変えていく。

彼らは2001年に解散はするものの、後期のスタイルはTHE OLD WIND、TERRA TENEBROSAへと受け継がれている。


BREACH - "almighty genaration"





一方RAISED FISTは、old Swedish hardcore punkの王道スタイル。
2000年代に入ると、IN FLAMESやDIMMU BORGIRらをプロデュースしたことで知られる、Daniel Bergstrandによってloud music〜nu metalへと方向転換していく。

ボーカル以外はかつての面影も薄く感じるが、時代に対応し今なお現役で活動中しているようだ。

所属をBurning Heart Recordsと提携しているEpitaph Recordsへ移籍したことも転機で、COMEBACK KIDやTHE GREAT DIVIDEの現行系modern old school好きには、一聴することを勧める。

ちなみにFIRESIDEもここLuleåの出身。


RAISED FIST - "breaking me up"



Västernorrlands länのSundsvallを拠点とし、brutal hardcoreバンドMUKTIと活動を共にしていたFAR OUT

これがSwedish old schoolに、early new schoolからのアプローチを加えたスタイルで、90年代初頭のSyracuse周辺に通じるものを持っている。聴き手によっては、ジャンル分けも変わってきそうだが、個人的に例えるならGATEKEEPER、OVERSIGHT辺りに近いと思う。

音源は、おそらく1995年にリリースされたデモ"filled with sadness"のみで、この手の音は存在的に希少。
 


: my collection :
 

No comments:

Post a Comment